安田浩則

DSC_0188

安田浩則といいます。

 

やっさんというニックネームです。

 

よろしくお願いします。

 

私は1978年(昭和53年)東京のとある街で産まれ
大学卒業までのほほんと平和に暮らしておりました。
特に裕福でも貧しくもなくつつがなく生きておりました。

 

大学卒業後、パチンコホール会社に就職しました。
(正確には大学は2年留年し、大学6年生と社会人1年生は並行)
都内、埼玉、群馬、福島と転勤族をしてました。

 

31歳のときに結婚し、その翌年に妻の妊娠も発覚
自分では絵に描いたような順調な人生だと思っていました。

 

きっかけは突然にやってきました。

 

2011年3月11日 午後2時46分

そう・・・東日本大震災です。

 

当時、私たち夫婦は福島県の福島市に住んでおり、
妻は妊娠3ヶ月で重いつわりの最中でした。

 

福島市は震度は6強でした。
そしてライフラインは途絶えました。
山側の道路は崩れ、東北自動車道は通行止め。

 

そして・・・

 

たまたま法事で帰省していた同僚は
津波で亡くなりました。

 

当時、彼の婚約者には私たちと同じく
妊娠3ヶ月の命を宿していました。

 

しかし、彼の死からほどなくして
精神的ショックから小さな命は
彼の婚約者から離れてしまいました。

 

私たちの小さな命は残りました。
生死を分けたのは一体なんだったのでしょう?

 

その後、原子力発電所が爆発しました。

 

三日後、ガソリンを手に入れることができ
普段なら3時間のところ12時間かけ
妊娠中の妻を関東の実家に預けました。

 

その後、今後の人生をどうするかを考えました。

 

そして、退職し、転職を選びました。

 

2011年12月
東京の実家に戻り、結果として家業である
”電気管理事務所”を継ぐことを決めました。

 

原発の爆発により
福島の地を離れ
何故か、電気にご縁をいただきました。

 

のちに、ここが天の導きではないかと考えるようになります。

 

私はずっと文系できましたので
数学や理科は嫌い
物理は学んだことすらない
電気工作はやったこともない
どちらかというと嫌い、苦手な分野でした。
(ちなみに好きなのは社会科の特に地理です。・・・どうでもいいですね^^)

 

2012年4月から2年間夜学に行き、電気の基礎を学びました。
片道1時間ぐらいでしたので往復2時間の読書タイムができました。

2年間で500冊ほどは読みました。

(電気の本よりも自己啓発やビジネス書が多かったです)

 

そして、新たな多くの人たちに出会えることが増えました。
(会社の肩書きがなくなってはじめて人の繋がりの大切さに気付いた・・・)

【この頃、バリの兄貴➡️平井ナナエさん➡️楽読➡️まこっちゃんにつながる。】

 

セミナー等に行き、少しづつ自分の内面に目を向けるようになりました。

【楽読➡️ピースさん➡️須田塾➡️リターンスクール➡️みつさんにつながる。】
そんな中、自分の声に気付きました。

 

 

電気を作りたい
安全な電気を作りたい
綺麗な地球を子供達に遺したい

 

 

そう!これが使命だったのです。

 

私は人が住めなくなるような原発は嫌いです。
でも、電気は使いたい。

でも、東電に支払っていると結局は原発にお金が流れてしまう。

 

なら、作るしかない

自家発電したい

電気の自給自足ができるようになりたい

 

最初は、エコといわれている
太陽光・風力・水力等がいいんではないかと思っていましたが
(それらも原発からするとすごーくいいですが・・・)

 

知り合いから・・・永久機関って知ってますか?・・・
と聞かれ・・・はて??・・・
・・・永久機関??・・・

 

少し調べてみたら
なんとこれは凄くいいものではありませんか!
なんでこんないいものを知らなかったんだろう

 

その後、フリーエネルギーという言葉に繋がり
自分の使命はこれを具現化すること
普及させること
これしかないと思いました。

 

フリーエネルギーから電気を作りたい
フリーエネルギーを用いて安全な電気を作りたい
そして綺麗な地球を子供達に遺したい

そう想い続けている電気管理業に従事する者です。

 

 

私一人ではあまりにも微力です。
3・11をきっかけに多くの方が
動き出しています。

 

今回、このプロジェクトに

声を掛けていただいた、”まこっちゃん”

場所を提供してくれた”みつさん”

そして、スタート当初から参加を

表明してくれている多くの同志のみなさん。

 

本当にありがとうございます。

 

そんな方々やこちらのサイトを
見ていただけた方々とスクラムを組み
力を合わせ良き日本にしたいと願っております。

よろしくお願い致します。

コメント

    • 石井真
    • 2015.03.16

    すごい!!すごいの一言!!
    このサイトも、そしてやっさんのアウトプットも(๑✧◡✧๑)
    もう有り難いです。。
    これからも一緒に創っていきましょう。次の世代の子供たちのためにいい地球を遺していきましょう!!
    ありがとう!!!!

  1. この記事へのトラックバックはありません。