小川 智之

18403260_1925537641017989_8952436212780932265_n

 

氏名 小川 智之

ニックネーム シャーク小川

職業 REGARDグループ (美容室)代表

   楽読厚木スクールRe Cafe代表 速読インストラクター

 

 

家主のみっちゃんと村長のまこっちゃんを繋げた事から、

ハコネエコビレッジの村民になりました。

 

みっちゃんから親御さんのお話や、おじいちゃんおばあちゃんのお話を聞いた時に、

おじいちゃんたちが住んでいた10年使っていない箱根の山の土地と古民家のお話が出たんです。

 

ダウンシフターズ(bar たまつきオーナー)高坂勝氏の影響からまこっちゃんが農業をしていて楽しくて、自給自足の村を作りたい事を聞いていたので、

 

みっちゃんから聞いた箱根の山の事を伝えて、そこからハコネエコビレッジは始動したんです。

 

みっちゃん、まこっちゃん2人を応援したかったし安心安全な農業に興味があったので村人になって最後まで見守ろうと思いました。

 

村を作ってから3年目に入って、継続は力なりと感じています。

 

今までも村民は減ったり増えたりしていて、今後どんどん増えたとしても核なる思いのある人たちが残って行くといいと思っています。

 

「未来の子供たちに遺す持続可能な自然と共存した地球を創る」という思いが確信にどんどん近づいています。

 

核なるメンバーが諦めなければ必ず物になると思います。
本当に3年よく続いたと思います。

 

関わっていくメンバーは入れ替わって行くでしょうし、組織とは新陳代謝があるけれど、核になる人が諦めなければ、人は集まってきます。

 

とてもいい感じだと思っています。

 

今後、私は「何をしたいのか」ではなくて、「何をするべきか」はあると思っていて、

今流行りの「やりたい事をやりなよ」はコケるので、その前に大事なのはおじいちゃん、おばあちゃん達の歴史から受け継いだ事を継続していく事

 

そして、農業をやるとしたら、アートテン農法情報を伝えるなどのお手伝いをします。

 

箱根エコビレッジはリーダーが引っ張る機関車型ではなく、みんなで走る新幹線型がいいと思います。
どんどん優秀な人を育てて行って、動いてもらえるのがいいですね。

 

今後日本がどうなっていくのか、エコビレッジはそこから何をしていくのか。

 

まずやるべき事をやり続けていたら、やりたい事になって形になって行きます。

 

◎安心の食
◎炭焼き残す
◎伝統を残す
等々、次の世代に繋げていく事をしていく。

 

ご先祖様がやりたかった事かな?と思いながら繋げていく
日本の伝統を継承して次の世代に繋げて行くのがいいです。
今後はそんな風になっていくといいなと思ってます。

 

力を抜いてやってる方が進んで行きますから。
力入れて、「やってやるー!!」だと続かないですからね

 

これからハコネエコビレッジに村民となりたい人に伝えたい事は
人を喜ばす事をして行きたい人が増えると楽しいですね。
人を喜ばす=自分を喜ばす
になる人がいいです。

 

エコビレッジで出来る事で
畑で農業のやり方を子供たちに教えたり、
美味しい料理を作って食べて喜んでもらったり等
色んな形で人を喜ばす事が出来る人が増えてほしいですね。