告知【2/28(日)】 楽しい野良仕事&パーティ in ハコネエコビレッジ!

02.262016

この記事は4分で読めます

【2/28(日)】

楽しい野良仕事&パーティin ハコネエコビレッジ!
是非みんなで自然を味わい自然と繋がり自分らしい生き方を。。
こんにちは~。
現代社会は資本主義・貨幣経済の中で何より「効率」が求められ、毎日競争を強いられています。
その結果、たくさんの無駄や弊害が発生しているのをみなさんも感じられていると思います。
「奇跡のりんご」の秋山さんの話を書籍や映画で知り、我々はなんと無駄なことをしてきたのかに気づきました。

 

またこれこそが地球を救う手段だと直感しました。
ハコネエコビレッジでは、自然と共存する、持続可能である暮らしの土台として農業を始めました。
特に力を入れているのが「耕さず、肥料・農薬を用いず、草や虫を敵としない」自然農です。
自然農では、農薬・化学肥料を一切使わないので、環境を壊さず人体にも安全です。
また、ほとんどの作業を人力で行います。

というより人力でできる農法なのです。

 

従って機械を作る労力・エネルギー、燃料を採取・運搬するエネルギー、燃料を燃やすときに出るCO2がなくなります。

それだけでなく、自然の土の力によって、もっと美味しい野菜が採れるのです。
ここで次なる持続可能な社会、次の世代の子供達に誇りを持って遺す惑星へ、新しい生き方を、大自然の中で野良仕事をしながらゆるく一緒に語り合いましょう\\\\ ٩( ‘ω’ )و ////
◆ハコネエコビレッジHP◆
http://crunchymusic.com/
◆野良仕事の様子◆
http://crunchymusic.com/archives/463
《当日概要》
◾日時 2月28日(日)
◾タイムテーブル
10時〜箱根塔ノ沢駅集合❗
11時〜野良仕事(自然農耕し、柵作り)
13時 ポットラック持ち寄り&餅つきパーティー♪
14時 森のシンガーソングライター証 森の歌会
15時半 みんなで片付け₍˄·͈༝·͈˄₎ฅ˒˒
16時 下山
希望者で下の温泉(o´〰`o)❤*✲゚*。
http://www.hakoneyuryo.jp/
■参加者 だいたい20人♪
■持ち物
①ポットラック持ち寄りごはん!
みなさんの自慢の一品手作り料理やオススメを買ってきてもOK!
1人1品、自分が食べる1.5人分くらいを目安に♪ 多くなり過ぎないように注意。
【名前や内容のメモ】を付けてください。フセンやメモ用紙でもOK!
サラダ、パスタ、炊き込みごはん、煮物などなど
✳︎ポットラックパーティに何を持っていったらいいの?という人にオススメ!簡単なのに喜ばれる持ち寄り料理まとめ
http://potlucqq.com/ポットラックパーティに何を持っていったらいい/
ポットは鍋、ラックは幸運♪
その時々の食べ物は参加者次第(笑)あけてからのお楽しみです(●⁰౪⁰●)
飲み物はキャッシュオンで!
ビール、チューハイ
all300円なり♪
②虫対策
スプレーや長袖など
③タオル
汗かいたときに♪お風呂行く人も!
④動きやすい服装と靴
少し山登るので♪汚れた時の着替え!
野良仕事用に着替えや軍手もあると便利。
⑤xChangeのもの
まだ着れるんだけど使わない衣服やモノを持ってきて、交換しよう!
エピソードタグは忘れずに✨
✳︎ページ下部参照
⑥マイ箸、マイ皿
ゴミにならないように持参しましょー
■会場
ハコネエコビレッジ
(箱根湯本から一つ箱根登山鉄道「塔ノ沢」より駅直結(笑))
■申し込み方法:
イベントページに参加ボタンを押してお申し込みください。

https://www.facebook.com/makoto.ishii1/posts/963826493692422
■参加費:自由制
事前に以下の「費用の理念」を読んだ上でご参加下さい。
《費用の理念》
ハコネエコビレッジではギフトエコノミー、交換経済の実践をしています(*^^*)!!
ギフトエコノミーとは、
自ら進んで与えることを前提に成立する経済です^ ^
需給関係で価格が決まりお金の支払いと引き換えにモノやサービスが提供される市場経済とは異なり、ギフトエコノミーではお互いの善意と信頼関係で成り立っていく優しい経済です。
事前に価格が決まっている訳ではなく、その時々に感じてお金を支払い、無理なく活動を応援する《想いが循環する経済》です。
【人は他人に何かを与える】ことによって社会の中で役に立つ存在となり、その生き方が意味のあるものとなります。
それは例えば、
みんなが集まる場所に「これ美味しいからみんなに食べてもらいたいなぁ」という善意の表現だったり、
近所の人から「田舎からたくさん野菜が届いたから、お裾分けね」と野菜をもらい「じゃあうちにはたくさんお米があるからあげるね」とお返しするようなことで、目に見えない豊かな支え合いの社会が出来上がります。
そんな「与え合い」で成り立つ経済がギフト経済です。
なのでハコネエコビレッジでのイベントはその実験、そしてみなさんがこの目に見えない豊かさを体感する1つのきっかけとして、参加費用は自由制にしています。
それはハコネエコビレッジのイベントを価格が決まった商品・サービスとして提供し消費するという単一なコミュニケーションでの関係にしたくないと思うからです。
なので費用は参加者一人一人が
自分で最後に決める形にしています^ ^
・もっともっと自分も参加したいから活動を続けてもらいたい!
・想いやエコビレッジの活動に共感したので、応援したい!
・この文化創造活動や理念を色んな人に知ってもらいたい!
などその時々に感じて頂いて、ご自分の想いを金額に託して渡してください。
大切なのはビジョンと心と信頼関係。
この事を通して消費以上の関係がみなさんとできたらと思います^ ^❗️
〜やり方〜
1、会の最後に封筒とメモ用紙を渡します。
2、メモに今日感じた事と封筒に自由な金額を入れて渡して下さい!
注)封筒には次に使いますので、未記入でお願い致します。封筒も循環させましょう(笑)
■交換経済プチエクスチェンジ活動
まだ着れるんだけど使わない衣服やモノを持ってきて、交換しよう♪1つ持ってきた方は自分の気に入ったモノ1つと交換。是非そのモノへの想いをエピソードタグを付けて持ってきて下さいね✨
〜やり方〜
1. エピソードタグをつける
交換するアイテム1つ1つに「エピソードタグ」と呼ばれるタグをつけます。
エピソードタグには服や小物の思い出、取り扱い注意方法、次に着てくれる人へのメッセージなど、なんでもご自由に書いていただきます。値段を見るように、エピソードタグを読みながら服を物色するのも楽しみの一つ。前の持ち主と新しい持ち主、キモチとキモチをつなげるおもしろいシカケでもあります。
私たちは経済や貨幣中心の社会で暮らしていて、何よりも先にまず「お金」や「所有物」のことを考える癖がついてしまっています。
でも目に見えない思い出や人とのふれ合いといった心の価値が今の世の中では大切です。
いま自然環境を度外視した身勝手な経済が世界的に行き詰まり、オルタナティブなしくみの構築が求められています。
ハコネエコビレッジでは古くて新しい「物々交換」という原始的なやり取りも1つの経済との付き合い方だと感じ、すでに所有している物を活用し合うためのシンプルな試みを実践します。全てを市場(マーケット)に任せてお金を介してやり取りするのではなく、自分たちで作り上げ、お金のみに依存しないで交換する循環型の社会を創りたいです。
2. フリースタイルの交換会
自由に楽しめるフリースタイルの交換です。持参したアイテムをご自分で素敵に置いて下さい。そして、既に置いてある他の方が出品されたアイテムから自由に選ぶことができます。これが参加しやすさのポイントです。
3. 誰も損をしない、誰ももうけない
物々交換にはお金はかかりません。お金をかけなくても物とあたたかなシェアの心を持ちよれば、いろいろなものがぐるぐる循環する豊かな社会ができることを皆さんと体感したいからです。
http://letsxchange.jp/about/tag
このページをプリントし、4 枚のエピソードタグを作る事ができます。
http://eco-pro.com/eco2013/pdf/2013_gomizero_xchange.pdf
https://www.facebook.com/events/995320967207866/

関連記事

  1. 17155865_1413424175399316_2864397329530982851_n
  2. 11844039_870141456394260_1257175253_n
  3. 10979371_783266808415059_2054980946_n
  4. 16174617_1352605174814550_4622236892752359281_n

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。