古民家リフォーム vol.1  2015/05/21

06.162015

この記事は2分で読めます

今回はミツさん親子がリフォームに挑戦

 

古民家とはその名の通り古い民家ですよね。

 

味わいや風情があり、

その歴史・佇まい・雰囲気は

貴重なものであり、大切に残していかなくてはいけません。

 

しかし・・・

 

今後、ゲストがたくさん訪れることを考えると

腐った畳や抜けそうな床は・・・

 

ということで少し修繕を施そうと

ミツさん親子が立ち上がってくれました。

 

11355476_671448432988081_1022713011_n

 

(いざ、出発)

 

【古民家再生】

 

10年以上住んでない古民家、

月に何度か空気の入れ替えをしてる事で

現状をキープしてます

 

 

5-21 初作業開始

 

11414362_671448336321424_990635113_n

 

6畳程の居間

掘りごたつが有りますが

炭火のコタツです

 

11424667_671449232988001_1682557217_n

その一画の畳が腐ってしまい、

床板畳まで割れてしまった様です

写真は半畳の畳を外した所

 

11414777_671449619654629_1272041599_n11287366_671449806321277_2050764217_n

畳の裏はボロボロでした

家主のお婆ちゃんに聞くと一番古い畳だそうです

何年物だろう?

ついでに他の畳も天日干し

 

 

11358697_671449949654596_2075030162_n

割れた床板

ここから本格作業開始

 

11351456_671450036321254_792245308_n

床板を半分に、使える所から切断

豪快な親父はチェーソーを使います(笑)

 

11421583_671450402987884_832582732_n 11427940_671450406321217_1731984776_n

床板の使えそうな所は再利用

ここは電気と文明の力を借りて丸ノコを使います

 

11419806_671450696321188_1295610477_n 11356110_671450959654495_187497856_n 11354941_671451112987813_1344220910_n

床板を外した所

2番目の床の梁の木が痩せて外れてたので、そこも補修

 

使える床板を戻した所で・・・

 

ところで・・・材料は?

 

11117640_671451222987802_974098289_n 11429022_671451226321135_155500266_n

材料小屋発見(笑)

 

11358843_671451392987785_621854617_n 11358693_671452042987720_1552298187_n 11356150_671452046321053_1277876490_n

使える床板を釘で仮止め

材料は有るものを加工します!!

 

11358634_671452256321032_629744548_n

有る材料を使って、なんとか修復完了です(^^)

 

この古びた感じが最幸です

以上、古民家再生でした

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめカテゴリー記事