告知【11/18】映画『未来紀行〜先進のエコビレッジとトランジションタウンへの旅〜』上映会 in ハコネエコビレッジ

10.302017

この記事は3分で読めます

 

「エコビレッジ」の代名詞とも言うべきイギリスのフィンドホーンと「トランジションタウン」発祥地トットネス。
この2つのコミュニティを訪れて、先進のエコ・システムや人と人をつなぐソフト・ウェアなど様々な取り組みや、その背景にある考え方を探って行く、未来を垣間みるドキュメンタリー・ロード・ムービーの上映会を行います。

 

映画『未来紀行〜先進のエコビレッジとトランジションタウンへの旅〜』(ドキュメンタリー映画/2016年制作/56分)

 

今回は、実際に制作・監督をされた、NPO法人トランジション・ジャパン副代表理事で映像作家の梶間陽一さんご本人をお招きしての開催となります。

 

上映会後には、感想シェアタイムも設けて梶間さんへの質問も含めて、参加者の皆さんと、未来の地球・未来のコミュニティの在り方について、シェアをして行きたいと思います。
皆さんのビジョン作りのヒントとなるでしょう。

 

☆「エコビレッジ」フィンドホーンとは?
フィンドホーンは、1962年にアイリーン&ピーター・キャディ夫妻と、
友人のドロシー・マクリーンによってつくられたコミュニティ。
砂漠のような荒れ地で野菜をつくり、スピリチュアルを軸にした暮らしを営む彼らに共感した人々が、徐々に集まっていったという。
1980年代後半には、精神・文化・経済・環境といったすべての面から持続可能な村づくり「エコビレッジ計画」をスタート。
現在、フィンドホーンは財団として運営されており、自然と人との共存、人のあり方、つながり方を学ぶ場となり、700〜800人近くがコミュニティに関わりを持っている。

また、研修を受ける人々も多く、毎年、世界各国から1万4千人もの人々が集まってくるという。

 

☆トランジション・タウンとは?
トランジション・タウンとは、ピークオイルと気候変動という危機を受け、市民の創意と工夫、および地域の資源を最大限に活用しながら脱石油・脱原発の循環型社会へ移行していくための草の根運動。
パーマカルチャーおよび自然建築の講師をしていたイギリス人のロブ・ホプキンスが、2005年秋、イギリス南部デボン州の小さな町トットネスで立ち上げ、12年足らずの間にイギリス全土はもちろんのこと、欧州各国、北南米、オセアニア、そして日本、アジアと世界中に広がっている。
現在、日本では北海道から沖縄まで60カ所以上、世界では10,000カ所以上あると云われている。世界ネットワークのある代表的な国際的ローカリゼーション運動。

 

☆梶間陽一さんプロフィール
映像作家/元海賊放送局局長/黄色い磁気の戦士(マヤ歴)
トランジションタウン小金井代表
NPO法人トランジション・ジャパン副代表理事/映像ワーキンググループ
学生の時、ロックにハマってバンドをやるも才能無く、見切りをつけプロデューサーを目指して放送芸術を学ぶ。

 

録音、音楽制作、コンサート制作、バンドマネージャ、ライブハウス・ブッキング、ミニFM放送局、等をやって仲間とリングワールドという会社を設立。

 

その後、商業施設でのTV放送、映像展覧会などを手がけ、海賊TV放送イベントを仕掛ける。(1996年)
その後、CS衛星放送でアート・ドキュメンタリー(NY,LONDON,東京)等を制作。
2000年のリセットタイムで、会社が倒産し、出戻り息子となる。

母の介護を経て、2005年、よせばいいのに復帰。WEB-TV(RESISTV)を立ち上げる。http://resistv.com/(現在存在せず)

1989年にアマゾン熱帯森林保護活動に出会って、映像による環境問題情報発信などを行っていたが、2006年、映画「六ヶ所村ラプソディ」を見て愕然とし、これはただ反対しているよりも、もっと積極的に、原発のいらない社会を創ってゆくべきと考え、イメージしたのが「未来の夢」だった。
その後、実際にエコビレッジなるものが存在していることを知り、追跡と探求の旅が始まる。
第1回エコビレッジ国際会議の取材、WEBへの掲載。第2回〜4回エコビレッジ国際会議参加。
2008年第1回EDE(Ecovillage Design Education)に参加。そこで全世界で進んでいるエコビレッジ活動とともに、トランジション活動の事を知る。2010年3月、仲間とともに小金井市に移住。トランジションタウン小金井に参加。現在に至る。

バツイチ。

参加中のプロジェクト:トランジションタウン小金井、トランジション・ジャパン、TJ映像ワーキング・グループ、こがねい市民発電、たまスローシネマ、Enowa、RESISTV、未来TV.、しあわせの経済世界フォーラム

 

🌸時間割
11/18(土)
16:30 箱根登山鉄道 塔ノ沢駅集合
約10分、みんなで山を登ります。
※登山となりますので、靴や衣類の装備は各自ご用意ください。
また、だいぶ寒くなって来ていますので、暖かい格好でお越しください。

17:00 映画『未来紀行〜先進のエコビレッジとトランジションタウンへの旅〜』上映会開始

18:00 感想シェアタイム
梶間さんへの質問や、皆さん自身の感想、ビジョンのシェアをしましょう。

18:30 終了予定

※イベント終了後に、別途1,000円で食事と宿泊をすることが可能です。
ご希望の方は、その旨、お知らせください。

 

🌸費用
500円以上自由料金制※
感じた金額をお気持ちでお願い致します。

 

🌸限定20名さま(先着順)

 

🌸参加申込み方法
Facebookページに「参加」で申込み完了です。

https://www.facebook.com/events/220041308534610/?ti=cl
もしくは、直接、ハコネエコビレッジまでメッセージをください。

 

※費用について
このイベントは500円以上の自由料金制となっております。

イベントのひとときを存分に感じていただき、それぞれ無理のない氣持ちいい金額を封筒に入れてお帰りの際にお渡し下さい。

(自由料金制とは、自分で価格を決める新しいスタイルの料金システムです。過ごした時間やパフォーマンスやそこに至るまでの物語を想像し、相手と自分を思い計り、ありがとうのお氣持ちを入れてください。)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。