ハコネエコビレッジ 〜はじめてストーリー〜 村長より

05.062016

この記事は2分で読めます

13001070_917209388376927_150747344720474041_n
【ハコネエコビレッジはどーやってスタートしたのか❓】
《ときが巡り、縁が結ばれ・・・》
ご縁がご縁を呼び始まったハコネエコビレッジがお陰さまで5月5日で1周年を迎えます❗️
ありがたい事です(o´〰`o)❤*✲゚*。

 

きっかけは・・・高坂勝氏との出会い

私が『持続可能な生き方』をしたいと思ったのは2012年の事になります。
きっかけは、ダウンシフターとして降りていく生き方をしていた高坂勝さんです。
ある日、私のナリワイである楽読という速読インストラクター仲間に、高坂さんの営んでいるオーガニックBARに連れていってもらいました。

 

 

会って話しをした時、私はこれだーーーー!!とビビビッときました!!
「うわーーーこんな競争もせず、自給自足をして無理のないゆるい生き方をしているオトナが世の中にいるんだ!!これは俺がずっとしたいと思っていた生き方だ!!よっしゃオレもやろう」と、何の根拠もなく決めていました笑
そうなるともーワクワクが止まらず、2年間千葉県匝瑳市でやる高坂さんのお米と大豆を自給自足する『SOSAプロジェクト』に参加し、どんどん人を巻き込み、みんなで一緒に田んぼに行きました。
千葉の田んぼでの経験はまさにスローライフ。ゆったりとした時間が流れ、いるだけで都会で疲弊した心が癒され魅了されていきました。
そのプロジェクトを通して見る高坂さんの生き方からは、何かノスタルジックな、それでいてエネルギッシュさがひしひしと伝わり、まさに私たちのDNAにある『自然と共存する生き方』、何か縄文的な、民族的な底力を感じました。
そして鬱を経験した時から感じていた理想的な生き方である、スローライフ、美しい自然を仲間と味わう生活、自分たちの手で創る持続可能な生き方を私もやる事が現実的になっていき、静かな魂の鳴動とともにどんどん膨らんでいき、その勢いで事あるごとにビジョンを語っていました。
そうしたら不思議なことにご縁がご縁を呼び、同志がどんどん集まり、何とまさかの箱根の山1haを使って欲しいという話しに広がっていきました!!
これから、このエコビレッジがみんなと一緒にどう成長していくかがとても楽しみです。

持続可能な社会、次の世代の子供達に誇りを持って遺せる持続可能な惑星へ。。
頂いたご縁に感謝して、志を胸にハコネ エコビレッジ思いっきり活動中です。
2015年5月5日スタート❗️(GOGOGO!持続可能な社会へ)
エコビレッジプロジェクト言い出しっぺ♪

 

 

いしいまこと

<まこつキーワード>
自給自足、自然活動、半農半X、古民家、田んぼ、新しい生き方、速読、右脳開発、感性、精神世界、マラソン、トライアスロン、ウインドサーフィン、逗子、沖縄、サッカー、映画、DJ、ハウス、テクノ、ロック、ラジオ、
*上のキーワードで繋がったら気軽になんでもメッセージ下さいね☆♪
◼︎絶対図書(笑)
『百姓レボリューション』伯宮幸明
◼︎オススメ本
『減速して生きる ダウンシフターズ』高坂勝
『半農半Xという生き方』塩見直紀
『里山資本主義』藻谷浩介
『スローイズビューティフル』辻信一
『月3万円ビジネス』藤村靖之
『モモ』ミヒャエルエンデ
『風の谷のナウシカ』宮崎駿
『資本主義卒業試験』山田玲司
『アミ小さな宇宙人』エンリケバリオス
『その名はバシャール』さとうみつろう
『歴史の真相と大麻の正体』内海聡
『ガイアの法則 』千賀一生
https://www.facebook.com/events/1027561853978075/

関連記事

  1. 16326510_1362483527160048_22975290_o
  2. 12208182_915833638491708_74808700_n
  3. 16836456_644092555798620_3967713240983218214_o

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。